2006年05月16日

伊藤潤二事件は謀略だ!説【マンガ・アニメ・ロックでゲームなページ】


伊藤潤二事件は謀略だ!説

個性的ホラーの大御所・伊藤潤二の昔の作品を完璧にトレースして
新人賞に応募したらば。。。

なんとっ

それ(盗作つか丸写し)が「新人期待賞」なるものを受賞!

ねっ

これってさ

どう考えても「まとも」じゃないわけ

だって。。。伊藤潤二だよっ

まさか伊藤潤二をぱくってそれが通るとは思わないじゃん

だから。。。これは。。。↓

1・ホラー誌の編集ってどれだけホラーマンガのこと知ってるのかな?
  昔の作品で試してみよ♪

2・伊藤潤二の大ファン。。。
私の潤さま もっと脚光浴びないかしら

3・伊藤潤二の大ファン。。。
伊藤は「うずまき」や「富江」だけじゃねぃっ!

4・ホラーM。。。売り上げアップさせたいっ
  それに読者のホラーマンガ認知度も知りたいっ(誌面作りのため)

以上が私の推理する謀略の数々

だけど。。。オットはもっとすごかった
以下オットが遠くの部屋からリビングでPCに向かう私に
声張り上げて解説してくれた謀略説↓

                ↓


ホラーMに昔いた漫画家が、編集部と衝突したときに
ホラーマンガ論をぶちまけたが。。。
編集部の人間は、ホラーのホの字も知らない輩ばかり
昔の編集ってのはこんなもんじゃなかった
もっとマンガを愛せよ
ホラーを愛せよ
漫画家はこの編集部の腐敗、低レベルさをなんとかして世に知らしめたかった
どうしたら良いのか。。。
大物漫画家の昔の小品で試してみよう
多分この刺客にとって、いちばん悩んだ点が
漫画家の選定じゃなかっただろうか
最初から伊藤潤二が浮かんだわけではなかっただろう
メジャーだけど特殊性のある、そしてウメズほどの知名度ではなく
だけど大事なことは独特のカリスマを持っていること
その方がファンが騒ぐから火がつきやすいだろう


そして、その刺客の思惑どおりに
編集部は無知どころかふてくされっぷりも世間にご披露してくださったわけ




ってのがオットの考える謀略説


まぁオットってのはすんごいマンガ好きで、
確かオットの先輩だかなんだかが
連載を持つほどの立派な漫画家さんになってたし。。。


だから結構深いとこ考えつくみたいです


でもさ〜

ホラーMの自作自演ってのもありだよね
だって。。。かなり売れたもんね
実は。。。私も最新号を注文してある


多分。。。明日あたり届くし。。。(^_^;)

→ranQよろぴく←

マンガ・アニメ・ロックでゲーム

posted by マンガアニメロックでゲーム at 18:42 | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。